Staff Blog スタッフブログ

宅建免許の更新

今年は宅建免許の更新です。

免許の有効期間は5年間ですので、引き続き宅建業を行うために免許の更新を行います。

弊社の宅建免許番号は愛知県知事(7)第16051号ですが、( )の中の数字が更新した回数を表しています。

(1)…1~5年目
(2)…6~10年目
(3)…11~15年目etc

基本的には更新した回数が多いほど、宅建業を行ってきた歴史が深い業者という事になります。ただし、例えば都道府県知事免許から国土交通省免許に変更すると更新回数が1からになってしますので、更新回数が少ない=歴史がないという訳ではありません。

ちなみに平成8年以前は3年で更新だったそうです。私は今回更新手続きをすることになるまで知りませんでした。

1140648

更新申請に必要な書類を集めていますが、身分証明書、登記されていない事の証明書など、あまり馴染みのない書類が必要です。

しかも代表取締役だけでなく、他の取締役や、専任の宅地建物取引士の分も提出しなければなりません。

他にも5年間の事業実績を記したり、貸借対照表・損益計算書を提出したり、多くの書類を添付します。

 

不動産という大きな取引を行う会社としての当然必要な手続きですので、しっかり準備して申請したいと思います。

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください