Staff Blog スタッフブログ

地震対策

こんにちは!不動産担当の筒井です。

 

今日は、新建ハウジングという建築業界の記事をご紹介させて頂きます。

scan-371

熊本の大地震を受けて、一般の戸建住宅を住まいの方々に大きな影響を与えているとのことです。

注文住宅見込み客300人に対してアンケートを取ったところ、3人に2人が地震対策を変更を検討する予定とのことです。

木造住宅では筋交いや構造用合板、金物では土台と柱をつなぐホールダウン金物など地震対策には色々な方法があります。

昭和56年に耐震基準が改正され、同時に市の耐震診断や補助金など耐震補強工事をフォローする制度が出てきました。

その中で今回の熊本地震では、新耐震基準の建物でさえ、倒壊してしまったそうです。

ここ最近の不動産業界では、中古物件に注目が集まり、税金や制度の優遇により市場が高まりつつあります。

中古物件を購入される際には、やはり一番大切なことの一つは安心して住めるかどうかだと思います。

当社では、ホームインスペクションサービスを実施し始めています。

中古物件物件のご購入の際、その建物がどの程度の状態なのか知り、必要なリフォーム工事を行うことは建物を長く保たせるための必須条件です。

今後、中古住宅の市場はまだまだ伸びてくると思われます。

当社としては、安心して生活の出来るための提案を目指していきたいと思います。

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください