Staff Blog スタッフブログ

人の振り見て我が振り直せ

会社の近くで他社住宅メーカーさんが建築を行っているので、仕事の合間に見学しています。

先日建方工事が行われました。クレーン車も配置され、あっという間に組みあがっていきます。

気になったのが電線。敷地内に電線が通っているのですが、防護カバーをつけずに作業していました。クレーンで吊り上げた木材を電線をまたぐように通しています。距離も近く見えましたし、風も吹いている日だったので見学しているだけでひやひやしました。

もちろん現場で作業をされている方が大丈夫だと判断して行っているのだとは思いますが、もしこれが弊社の現場だったら防護カバーを取付けていたでしょう。

2177573_m

(写真はイメージです。実際の現場ではありません)

正月の帰省時に架線に凧あげの糸が絡まって、予定していた新幹線が100分も遅れたときのことを思い出しました。万が一、事故が起こってしまった場合には停電してしまう可能性もありますので、現場の作業員が危険なだけでなく、お施主様や周囲の住民の方々にも迷惑をかけてしまいます。

「危険予知」「安全第一」の大切さを改めて感じました。

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください