Staff Blog スタッフブログ

中古住宅の住宅ローン控除

中古住宅

こんにちは!不動産担当の筒井です。

 

中古住宅でも所得税や住民税の控除が受けられる住宅ローン控除は対象になります。

ですが、それにはいくつかクリアしなければならないことがあります。

 

まずは木造住宅であれば築20年以内であること。

こちらの条件をクリアしているならば問題なく控除は受けることができます。

 

築年数がそれ以上経過してしまっている場合でも、耐震基準に適合しており、証明書の発行さえ行えば控除を受けることができます。

 

さらに、築年数が経過し、耐震基準も適合していない場合は耐震改修を行えば控除を受けることができます。

こちらの場合、中古住宅の引き渡し前に改修工事を行う場合と引き渡し後に改修工事を行う場合では手続きの仕方が違ってきますし、必要な書類の発行のタイミングも大事になってきます。

 

当社では、専任の建築士もいますので耐震基準適合証明書の発行手続きを行い、耐震診断、耐震工事もすべて一括でまかなうことができます。

中古住宅でローン控除を受ける場合には、物件によって複雑なこともありますので、ぜひ当社にご相談くださいませ。

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください