Staff Blog スタッフブログ

バリアフリー

長年お住まいのご自宅が、バリアフリーに対応していないという住宅は少なくないと思います。四季のある日本の気候に合わせた日本建築は、意味があって段差を設けていたからです。

近年は高齢化もすすみ、建築様式も変化しバリアフリーが浸透。新築時に対応可能なハウスメーカーもあります。自宅をリフォームでバリアフリー化することも多くなっています。玄関の上がり框の横や階段、トイレに手すりをつけたり、開き戸から引戸に扉を取替えたり、和式便所を洋式に取替えたり。東三河のように、条件が揃えば助成金が出るところもあります。一幸建設でも介護リフォームを請け負うことができますし、既に複数依頼を受けて施工をした実績もあります。

ただ賃貸住宅にお住まいだったり、リフォームでは解消できない住宅の方もいらっしゃるでしょう。福祉施設を利用することもできますが、家族と一緒に生活できる住宅に移り住みたい方、新築住宅を建てるよりは予算を抑えたいという方に、バリアフリーの中古住宅(二世帯住宅向け)をご紹介します。

豊橋市一色町にある木造2階建、広い小屋裏収納付きのオール電化の戸建住宅です。スロープ、手摺、段差、引戸のについてはすでにバリアフリー対応済み、水廻りは1、2階両方に設置しているので、世帯それぞれのリズムあわせた生活を送ることができます。東三河では助成金の対象外であるいす式階段昇降機も設置しています。太陽光発電での売電をしており、ある程度の収入も見込めます。手を加えればグループホームとして活用することも可能ではないでしょうか。

DSCN3139       一色町

内見もできますので、ご興味がある方は筒井までお問い合わせください。リフォームのご相談もお待ちしております。

 

物件の詳細は下記ページでもご紹介しています。

バリアフリーの二世帯住宅/中古住宅

新着物件をご紹介します(豊橋市一色町)

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください