Staff Blog スタッフブログ

農地の活用

分家住宅、店舗用地に続いて市街化調整区域の農地についてお話します。

一般的には、地目が農地の土地は、農業での利用に限られてしまいます。土地活用をするためには農地転用をする必要がありますが、市街化調整区域にある農地にはなかなかの制限があります。

お客様から売買のご相談をいただいた場合、周辺の環境や許可の状況等色々と確認をした上で査定をしなければなりません。今回の物件は豊橋市王ヶ崎町にあり、調査したところ、資材置場用地や太陽光用地として農地転用ができる土地になります。

IMG_2406

市街化調整区域の物件は、市街化区域に比べて坪単価も 比較的安く、固定資産税も安い物件が多いです。資材置場 など広い土地は欲しいけど予算をあまりかけられないという方には良い物件ではないかと思います。

物件のお問い合わせは不動産担当の筒井までご連絡ください。

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください