Staff Blog スタッフブログ

超弾性塗り壁材『スタッコフレックス』

hand

リフォーム工事の中でもご依頼が多いのが、『外壁の塗り替え』です。

建築後、およそ10~15年程で塗り替えることが多いです。

塗料もコストと性能のバランスのよい「シリコン系」をよく使用しますが、

多色柄のデザインサイディングなどの場合は、色落ちする前に

透明のクリヤー層などを施工します。

 

その他の塗装法としては、骨材入りの塗り壁材を使用しての塗りや吹付を施す

工事があります。その中で、今回ご紹介するのがこの「スタッコフレックス」です。

 

一番の特徴は、“ひび割れに強い”伸縮性をもった塗り壁材という点です。

sub_gaiyou00

塗膜は劣化の過程で紫外線や躯体の動きなどの影響で、ひび割れを起こすことがあります。

ひび割れが起これば見た目が悪くなるだけでなく、防水性能も不安になります。

塗膜に伸縮性が備われば美観も維持でき、建物も長持ちさせることにもつながります。

 

11月のイベントではこの『スタッコフレックス』をご紹介するコーナーを設ける予定です。

ぜひご来場いただきご覧ください。

ただいま準備中ですので、改めて告知させていただきます。

oyaizu

 

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください