Staff Blog スタッフブログ

豊橋の区画整理事業地

豊橋では現在、施工中の区画整理事業が3つあります。

一幸建設では建物の建設だけでなく不動産の有効活用についての支援を行っているため、区画整理地内に土地をお持ちの方からご相談を受けることがあります。

区画整理事業では道路を整備したり、公園や公共施設を設けたり、上下水道や都市ガスを敷設します。電柱をたてて電力や通信用の電線をひく準備も計画に含まれています。

(豊橋市の土地区画整理事業全体については豊橋市のページ「土地区画整理事業とは」をご覧ください。)

ご相談いただいた場合、住宅用地として売却をすることが多く、個人の方から直接だったりハウスメーカーからだったり問い合わせを多数いただきます。

契約等の手続きを行い買主が決まったところは、使用収益の開始といって、新しく割り振られた仮換地を使えるようになるのに合わせて、引渡しをします。

ただ、引渡の時点で計画している内容が全て整っているかというと、そうではない場合があるので注意が必要です。

例えば、豊橋牛川西部土地区画整理事業地内にある土地をご紹介します。豊橋創造大学前を通る県道69号線沿いにあり、南東側で県道と北西側で区画道路の二面に接道しています。広さは222.16㎡(67.20坪)です。建築条件は設けていません。徒歩1分のところに公園が整備される予定です。今月に入り、使用収益の開始の連絡がありましたので、売買の手続きが終われば、引渡しを行うことができます。物件情報の詳細は「豊橋市 牛川町字洗島 (豊橋駅 ) 住宅用地」をご覧ください。

IMG_2429

事業の進捗としては、整備された区画道路に沿って電柱が立ちました。電線は通っていませんが、住宅建築の計画をする土地所有者からの申込みがあれば計画に合わせて張るということです。一部の道路は未舗装のままで、公共下水の敷設が行われていないところがあります。事業終了予定の令和8年までには事業地内整備されるのですが、現状で住宅等を建設するには浄化槽の設置が必要です。

(事業の進行状況により記載と異なる場合があります。最新の情報はお問合せ下さい。)

他にも柳生川南部土地区画整理事業地内の土地もご紹介しておりますので、次の機会にお知らせしたいと思います。

土地をお探しの方、不動産をお持ちで有効活用を検討している方、不動産と建設両方を行っている弊社ならではの丁寧な対応をさせていただきますので、ぜひお問合せ下さい。

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください