Staff Blog スタッフブログ

風の強い豊橋で台風から住まいを守る災害対策

台風の際に、住まいの中で影響を受けやすい場所の一つが窓です。

最近の窓ガラスは風の力だけでは割れないようにある程度の強度がありますが、台風でガラスが割れる原因の多くは飛来物があたること。

数年前から、台風対策のために養生テープを窓ガラスに貼るという記事をネットで多く見るようになりました。ホームセンター等では台風前にお店の棚から養生テープが消えていることもちらほら。

しかし、養生テープを窓に貼るだけでは、割れてしまったガラスの破片が室内に散乱するのを抑えることはできるかもしれませんが、ガラスが割れるのを防ぐことはできません。

窓にシャッター又は雨戸がついていれば、窓を飛来物からしっかり守り、窓ガラスが割れるのを防ぐことができます。

 

 

昨日台風16号が発生し、発達しながら来週には日本の南に達するようです。

毎年、台風のシーズンにはシャッター設置を検討するけど、時期が過ぎてしまうと後回しになりがちです。「鉄は熱いうちに打て」ということわざもある通り、大切な住まいと、ご家族の安全を守るために一度ご相談ください。

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください