Staff Blog スタッフブログ

不動産売買の手続き

現在豊橋市植田町にて不動産売買の手続きを進めています。解体更地渡しという条件の契約の為、年明けから解体工事を行っています。

先日、測量の立ち合いを行いました。土地家屋調査士へ依頼し、市役所や近隣の方も含めて境界の確認をしていきます。

今回の物件は、隣地との境界にある塀が境界線上にたっており、共有のものであることがわかりました。

こちらの団地では当初からそういった取り決めがあり、修繕や建て替えの時もお互いがお金を出して行っているとのことでした。

そのような取り決めがある場合、新しく購入される方には引継いで情報をお伝えしなければなりません。

2628895_s

また、解体工事を行うにあたり、豊橋市には空き家解体の助成金(正式には豊橋空家解体促進費補助金)がありますが、こちらも市役所の立ち合いが必要となります。

立ち合いをしてわかったのですが、こちらの物件は以前耐震補強工事を行っているため、受けられる助成金が違う(木造住宅解体工事費補助金)ということがわかりました。

それに伴い、助成金の額も上限15万円から上限30万円となりました。

不動産売買には、単純に取引を進めるだけでなく、測量、登記、解体など様々なことに関わり調整をしていかなくてはなりません。建築工事を始め、助成金関連も含め、当社で対応することができますのでお気軽にご相談ください。

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください