Staff Blog スタッフブログ

「都市計画法」

img_0705

こんにちは!不動産担当の筒井です。

 

昨日は、不動産売買の相談を受けて、豊橋市のお隣、湖西市まで行ってきました。

物件のすぐ目の前が浜名湖に面していて、クルーザーや釣りを楽しんでいる方など、水の趣味を持った方には最高の場所です。

 

物件を一通り見たあと、湖西市役所で調査をしましたが、豊橋市とはまたルールや制限、納付金の額まで違っていて県が違うと色々と変わってくるのだと思いました。

 

不動産物件には、都市計画法で様々な取り決めがされています。

売買となると、それを調べてわかりやすく説明しなければなりません。

 

特に市街化調整区域となると、基本的には建物が建てられない地域になりますので、建物が存在していても新しく購入される方が建て替えができるか、できないのか、それによって物件の価値が大きく違ってきます。

 

調整区域の場合、安易に建物を解体してしまうと取り返しのつかないことにもなってしまいます。

今の状況を所有者の方にも理解して頂くためにも、自分自身でしっかり調べなければなりません。

 

私自身、まだまだ経験が浅いのですが、豊橋市の物件を取り扱うことが多く、湖西市の物件は初めてになります。

不動産売買というのは、地元に根付いた業者が強いという話を聞いたことがありますが、隣と言っても県や市の違いを体験して、改めて地元の業者の方が強いと思いました。

地域の歴史や、法令を学んで、より知識の深い不動産業者を目指していきたいと思います。

 

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください