Staff Blog スタッフブログ

空家の活用でお困りではありませんか?

こんにちは!不動産担当の筒井です。
不動産の仕事をしていると、色々なご相談をいただきます。

先日もお話をいただいたのが、お母様が施設に入ってしまい、ご実家が空き家になっているとのことでした。過去にも何件か同じようなご相談をいただきましたが、どうするのが良いのか、ただ単に売却するというのではなくまずはご本人の状況、ご家族のことなど話を伺いながら良い方向を一緒に考えていきます。いざ売却となると、自宅に戻ってくる予定がないとしても、今まで長年住んできた自宅を手放すのは寂しいと話が前に進まない場合もあります。

16dd01e9911b998f4df1d584a27f7454_s

建築・不動産の立場から話をさせてもらいますと、空き家にしておく状態が良くありません。建物劣化、管理の手間、固定資産税の負担。私がここ数年そのような空き家の問題に携わってきて思うのは、お元気なうちに考えてもらえることが大切だということです。

皆様の回りにご年配の一人暮らしの方はいませんか?私の身内にもおりますが、まだまだ施設に入る状況でなくても、一人暮らしでいる方が将来心配だからとご相談いただけることもあります。お体が元気なうちに、ご家族やご親族と話をして今後の活用方法を考えておいたり、早いうちから売却を選択されたりということで資産が活きてきます。

将来のことだとしても、建物はまだ使えるのか、売却するとどれくらいの金額が手元に残るのか、まずは資産を把握するだけでも将来に対して見えてくるものがあるのではないでしょうか。そういったお手伝いを一件でもできればと思いますので、もし宜しければご相談ください。

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください