Staff Blog スタッフブログ

不動産のご提案

配置図(AB)

 

不動産案件は様々な状況がありますので、いかに活かせるように提案が出来るかが大切になります。
まずは現地調査で物件の状況を知ることから始まります。建物が使えるのか、解体したほうが良いのか、解体するにはいくらかかるのか。特に市街化調整区域の場合には建物を壊してしまうと再建築できなくなるということもありますので注意が必要です。

現在、老津町で不動産売却のご相談をいただいていて提案を模索中です。建物の築年数はかなり経っているのですが、木材など使っている材料が立派で丈夫です。壊すのがもったいないですが、敷地も広く240坪程度ありますので、買われる方のニーズも踏まえ解体して宅地分譲も検討しています。

私一人ではわからないことも多いので土地家屋調査士の方に手伝ってもらいながら一つ一つプランを考えていきます。物件がそのまま使える状態なら中古物件としてもよいのですが、宅地分譲するならどういう懸念があってどうしたら解消できるのか等、しっかりまとめていきます。

大切な資産をどうするかを、売主様が納得して選べるような提案を目指していきたいものです。

スタッフブログ スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください