Services サービス紹介

窓まわりリフォーム

住まいの寒さ対策に、窓はとても大切です。窓から冷気が伝わりますし、熱も逃げていきやすいです。 そこで、窓を防寒性のあるサッシや窓ガラスにすることで、熱効率のよい住まいにすることが可能です。 熱効率のよい住まいになれば光熱費も抑えることができ、家計にも環境にも良くなります。

窓まわりのよくある問題点

  • 冬は結露でガラスがびしょびしょに濡れる。
  • 夏は暑く、冬は寒い
  • 周りの交通量が多く外の音が気になる。
  • 防犯性が気になる。
  • 台風の時に心配。

窓まわりリフォームで問題解決!

  • 断熱性の高い二重窓で快適に
    内窓を取付ることで、断熱性能がアップして外気の影響を抑え省エネに貢献。結露も抑えてカビ・ダニの発生を予防。二重の窓になることで防音性能もアップして外からの音や、内からの音漏れも軽減されます。
  • ガラス1つでも断熱性や防犯性が変わります
    窓の単板ガラスを真空ガラスに交換するだけでも断熱性能がアップします。また、防犯ガラスは侵入盗対策に効果的です。防犯ガラスにすることで、侵入までの時間がかかりと音も出るのであきらめさせることも可能です。
  • ルーバーで気になる外からの視線対策
    窓に格子やルーバー(羽板)を取り付けることで目線を遮りプライバシーが保護されます。可動式のルーバーなら目隠しと採風を自在にコントロールできます。
  • 台風対策に、雨戸やシャッターの取付け
    台風対策に雨戸やシャッターを後付毛することが可能です。防犯対策や防音対策にもなるのでオススメです。
  • 簡単に窓の大きさも変えられます。
    窓の大きさを変えるのは壁にも関わるから大変と思っていませんか?実は外壁張替をしなくても、今の外窓の枠を活かして窓を取り付けることができます。例えば洗面所や浴室の窓を小さいものに変えることも可能です。
  • 洋風すだれで夏の日射対策
    夏の日射を抑えるのにすだれを使っている方も多いですが、正直見た目がチョット…。そんな方には窓上に取付できる洋風すだれがオススメ。色も豊富でロール式だから使わない時は収納できて外観もスタイリッシュです。

窓まわり事例

  • 内窓を取り付けて断熱、防音、結露対策を/窓まわりリフォーム
    窓まわりリフォームの定番、内窓取付のご紹介です。戦後、日本の住宅の窓まわりにと普及した『単板ガラスのアルミサッシ』。安価1
    詳細を見る

お気軽にお問い合わせください