Services サービス紹介

耐震リフォーム

地震大国の日本では、常に地震に対して住まいの対策をしていく必要がありますが、住まいも時が経つにつれて耐震性が弱くなっていきます。 また、築年数がある住まいの場合は、古い耐震基準で建てられている可能性もあります。
そういった耐震性が低い住まいに耐震強度を付けるリフォームが「耐震リフォーム」です。柱や耐震ダンパーを付けたりして、耐震強度を上げていきます。

耐震リフォームについてのよくあるお悩み

  • 1981年以前(建築基準法が改正前)に建てられている
  • 想定される大きな地震への対策を考えたい
  • 補助金の対象になるか
  • 部分的な耐震補強で済ますことができないか。
  • 屋根瓦が重いので軽い素材の屋根材に葺き替えたい。
  • 老朽化しており、土台や柱が腐ったりシロアリの被害がないか

耐震リフォームで問題解決!

  • まずは耐震診断
    まず耐震診断を実施し現状の建物の状態を記した診断書を作成します。それに基づいて耐震補強計画をご提案、耐震基準をクリアするために必要な補強資材をご説明します。
  • 柱や筋交い、耐力壁や制震ダンパーで補強
    耐震補強の方法も様々です。柱や筋交い、金物での補強以外に、耐力壁となる合板や地震の力を受け流す制震ダンパーなど計画にあわせて適切な部材で耐震性を高めます。

耐震リフォーム事例

  • 診断を受け、補助金も活用して耐震補強工事/耐震リフォーム
    以前より耐震リフォームに興味をお持ちだったF様は、豊橋市の無料耐震診断を申し込まれました。そこで診断員としてお伺いしたの1
    詳細を見る

お気軽にお問い合わせください